波動が高い⁉️ 【18】

doTERRA
この記事は約2分で読めます。
mario_lavandula

まつもとまさこ
IMAS認定講師
メディカルアロマインストラクター
mario_lavandula@msflore.com
doTERRAビジネス活動は、安定した収入の連鎖をみんなのために、みんなでつくるをモットーにしています。

mario_lavandulaをフォローする

旦那がドテラに興味を示してきましたが、私も1から10まで全ての話ができるほど知識もなかったし、男性目線からの視野も広げてもらいたい、私が今いる立場に関係なく色々な繋がりを持ってもらいたいと思い、ある期間はドテラ本社無料セミナーへ2人で交代して出席することにしました。



本社が六本木なので遠かったですが、毎週木曜日は夜に開催するため、お互い会社を休まなくても良かったこと、子供のお迎えはお互いで交代できたこと、こうして初耳👂の情報がかなり入ってきました。

しかも2人で情報を共有するのでとても楽しかったのもありました。とても興味深い話が沢山ありますが、その中でもタイトルの「波動が高い」という事がとてもインパクトがありました。

これ、スピリチュアル系じゃないとかなり引いてしまい、あ、この手の話は苦手💦と思う方も少なくないと思います。私もあまり好きではありません。

分からない、見えないものに対してこうだ!と言われても判断つかないですよね…なので参考までにです。

ドテラの精油はとても波動が高いそうなんです。それはどうしてか!ここ重要ですよね?

波動とは、エネルギー量を示すものという事ですが、この波動が高いという事の意味…それはドテラの調達ルートにも関わってきます。

ドテラは精油の96%を独自調達しており、現地へ住込みして技術指導や地域の生活向上をもフォローしています。また、現地の農園と継続契約を結び、現地の経済にも大いに役立っています。

流通も一貫してドテラが検査やボトリングまで管理することにより、仲介業者を入れる事なく、生産者から愛用者まで一連の流れで誰一人としてネガティブな感情を持たずに製品ができていく…この事から、製品自体の波動が高くなるということです。

波動が高いという事は、エネルギー量が高いわけですが、いつも上を向いているわけではないそうです。愛用者が、精油に対して不信感だったり曖昧な意思で使用することにより、そのエネルギー量の矢印が下を向く可能性もあるということです。

なので精油を使用する時は、生産者への感謝の気持ちや精油に対してプラスの気持ちで使ってあげるととてもエネルギーがプラスに働くというのです。

信じるか信じないかは別ですが、へーなるほどー という気持ちにはなりますよね✨

なので、精油を使う時は、
元気が出るように⤴️
いつも体を癒してくれてありがとうの気持ち⤴️
これからも宜しくねの気持ち⤴️

を忘れずにしていこうと思います。

  

ご質問などのお問い合わせはこちら

 

ご案内

 

ドテラ製品・お仕事にご興味があるかたへ
●製品だけが欲しい方は、仕入れ価格(会員価格)で提供しております。
●お仕事にご興味ある方は、勧誘をいっさいしないweb集客を無料で学べます。
●友人・知人・親族を含め、勧誘はいっさいしないweb集客。
●自宅やカフェで完結のweb集客。
●2021年は38人のかたが、勧誘なしで登録(毎月購入者)してくれています。
●ビジネス活動をいっさいしなくても、収入が入ってきている方もおります。


ドテラ公式HP
https://www.doterra.com/JP/ja_JP/

■YouTubeチャンネル

■ブログサイト

 

ドテラ報酬プラン
私たちは夫婦でドテラビジネスを進めています。このドテラオンラインMLMの報酬計画です。あくまでイメージです。この値をお約束するものではありませんが、可能性はあります。

ビジネス活動を全くしてなくても、ダウンさんが付いて収入が入ってくる可能性もあります(要・毎月100pv14000円前後の製品購入)。



YouTubeでも解説しています。(旦那が担当です)

 




LINE公式にて情報発信をしております。

友人・知人に声をかけない勧誘手法で、2021年38名の新規登録者をだしたノウハウを無料プレゼント中。あなたにもできます。もう友人・知人へ声かけするのイヤじゃないですか? ぜひ受け取ってくださいね。
 

 

私たちから会員登録する5つのメリット
①実績のあるWeb集客方法をプロから直接学べます
②メディカルアロマを資格を持った方から直接学べます
③夫婦共働き家庭のお悩み共有できます
④子育てのお悩み共有できます
⑤北海道の魅力を共有いたします
doTERRA
M'S FLORE

コメント

タイトルとURLをコピーしました