こどものウオノメ退治 【95】

doTERRA
この記事は約3分で読めます。
mario_lavandula

まつもとまさこ
IMAS認定講師
メディカルアロマインストラクター
mario_lavandula@msflore.com
doTERRAビジネス活動は、安定した収入の連鎖をみんなのために、みんなでつくるをモットーにしています。

mario_lavandulaをフォローする

このブログを選んでいただきありがとうございます。

  

メディカルアロマの子供への使い方をご紹介!

   

わが家の小3男子は、パパの遺伝(!?)のため、足の裏にいくつものウオノメを抱えています。パパも小学校低学年のときに大量にできたとのこと。。。


親指のつけ根、つちふまず に大きめ
小さいのは指周辺に増えてきた・・・

  

原因は何かあるのでしょうが、こんなに数個も同時に足の裏にあるなんて、歩くのに痛くないのか、もし痛くなったら皮膚科にいって切開とか?・・・

  

パパの記憶によると、ぜんぜん痛くなかったらしい・・・

  

でも考えただけで恐ろしくなります。

  

数日歩けないことだってあるでしょうに。

  

そのウオノメが原因不明でたくさんあるわけなので、これからもずっとふえ続けたら皮膚科に定期通院とか・・・ぞっとしてしますね。

   

そこで!

  

メディカルアロマで何とかならないかと考えたところ、私がいつもお世話になっている抗真菌作用のあるオイルに助けてもらおうかとひらめき♪

そう、このオレガノ!!

  

オレガノはイタリアン料理によく使っていましたが、メディカルアロマを初めて購入したときに「これは危険なので、開けないように」と言われていたオイル。

  

スパイスでも使っていたオイルなのになぜ危険なの??

  

ずーっと疑問だったけれど、今ではすっかりお世話になりっぱなしの頼れるオイル。

  

原液使用は刺激が強いのでカプセル摂取がオススメですが、塗布のときはココナッツオイルで希釈して使います。

  

子供の場合にはいつも使うよりも多く希釈(うすめる)してから少しずつ綿棒で患部に塗布していきました。

  

綿棒でつけるたびに痛くないか確認し、それを数回くり返し、就寝中も起きている限り数時間おきに塗布していきました。

  

経過観察している最中の写真は撮れませんでしたが、ふと見るとびっくりです。

  

綺麗に跡形もなくなっていました。

  

  

本当にすごくて二度見しました。比べてみるとよくわかります。

  


こんな顔してたかも。。。

  

本人も全くかゆくもなく、痛くもなく、靴下の中からポロっと何かが取れてきたそうです。

  

オレガノの名前の由来はギリシア語のOros Ganos(山の喜び)ですが、まさに喜びのオイルです。

  

生活に密着したまさに薬箱。

   

病院へ行く前の処置としてはもってこいのオイルになります。

  

風邪のひきはじめ、様々な初期の体調不良にまずはこれを試しています。

  

これからもスタメンオイルとして活躍します。

  

わが家の活用例の一部をご紹介しました。

  

ドテラに興味をもっていただけたら、一緒に学んでみませんか?
ぜひLINE登録してくださいね。

  

  

ドテラは、ネットワークビジネスの製品ですが、ビジネスする・しないはあなたにお任せします。

  

ドテラ報酬プランもぜひ読んでみてください。

ドテラ報酬プランはこちら

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました