ぎっくり腰【6】

doTERRA
この記事は約2分で読めます。

doTERRAのオイル生活をこれからどうしようか(旦那にいつ告白するかも含めて…笑)と思っているうちに仕事の決算が無事終わり、子供の運動会が終わった翌日、悲劇が起きました。

何年かぶりのぎっくり腰⚡️

結婚して7年ですが初めてのことかもしれません。歯磨きをしてうがいをしたその時です。


ギクーーー‼️

悲鳴を上げて何もできなくなりました。洗面所からベッドへ移るのがやっと。その後は全く動くことも寝返りも打てません。

あーやってしまった…

旦那も子供達もビックリ👀 とにかく安静にしないといけない。そこで、私の記憶では旦那に初めて告白したと思います。木箱の中からオイルを取って腰に塗って欲しいと。

それが、ディープブルーという真っ青なオイルと、ディープブルーラブ(ラブはRUBで擦る)というチューブタイプの2つ。



これ、とにかく香りがきつい(笑)昭和の湿布臭い人の臭い…プーン。そこで初めて湿布があんなに臭いわけだーと納得。

でもこれが効く〜

腰の中まで浸透する感じが分かりました。痛くて動けないけど、じわじわじわじわ浸透。

それにしても旦那、オイルというものも初めて手にしたようで、「オイルを垂らす」という意味を分かっていなく塩こしょうを振る感じでカチーンときた記憶も…

でも突っ込む余裕もなく、とにかくディープブルーのお陰なのか無理したのか、翌日は会社へ行かないといけなくて何としても治そうと必死で、翌日はコルセットをして会社へ行きました。

いつもなら数日は身動き取れなかったと思うのですが、まだ確信は持てない時期でしたがオイルに助けられた一幕でありました。

  

ご質問などのお問い合わせはこちら
mario_lavandula

まつもとまさこ
IMAS認定講師
メディカルアロマインストラクター
mario_lavandula@msflore.com

mario_lavandulaをフォローする
doTERRA
M'S FLORE

コメント

タイトルとURLをコピーしました