子供たちのオイル遊び【31】

doTERRA
この記事は約2分で読めます。
mario_lavandula

まつもとまさこ
IMAS認定講師
メディカルアロマインストラクター
mario_lavandula@msflore.com
doTERRAビジネス活動は、安定した収入の連鎖をみんなのために、みんなでつくるをモットーにしています。

mario_lavandulaをフォローする

我が家の息子と娘の2人は、家庭の中でもエッセンシャルオイルが生活の中に取り入れられているのでとても香りに敏感です。

私の好みでリビングと他の部屋をディフューズしますが、たまに嗅ぎたくないほど嫌な香りの時は他の部屋に逃げたりします(笑)、でも好みの香りは時と場合により変化もあり、それを私も楽しんでいます。


ドテラにはキッズ用の製品もあり、子供でも気軽に塗布できるものがあるため、危険なオイル以外は自由に使わせています。


ある日、子供たちの遊びを少し眺めていたら楽しい会話がありました。

兄:えー、今日はどんなオイルがいいですか?

妹:ラベンダーでお願いします。

兄:このラベンダーはですね、首とか足とかに付けてもいいんですよー。ちょっとイライラした時もいいですし、蚊に刺されて痒かったりしたところに、こうやってつけると香りもいいですし、今日はこれがオススメです。


こんな感じでオイル遊びをしていました。

私にとってはとても新鮮でしたが、こうやって育つ子供達は大人になってもエッセンシャルオイルをより身近に感じてもらえると思いとても喜ばしく思います。私が子供達の身体に塗布したり香りを嗅いだりする時に言ってた言葉を覚えていてくれて嬉しかったです。


今はマスクをつける機会が増えましたが、子供たちのお気に入りはラベンダーとオレンジのブレンドスプレーです。このスプレーをマスクの上からひとふきし、外出時もまたスプレーしてあげると自然と子供達もマスクをしてくれたり、機嫌が悪かった時もスプレーのお陰で気分転換になるのか、良くなったりもします。


こうやって、大人だけの敷居の高いものではなく、誰でも安心して使えるエッセンシャルオイルが家庭にあるのはとても心強いですし、誰かがいないと使えないものではなく、気軽に使えるものはとても重宝します。


エッセンシャルオイルが身近なものになっている実体験でした。

  

ご質問などのお問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました