MLMの勧誘経験②【89】

doTERRAでお仕事
この記事は約4分で読めます。

人生2回目の勧誘は、高校時代の友達でした。

  

  

今にして思えば、典型的なMLM・ネットワークビジネスの勧誘だったと思います、「友人・知人を勧誘する」というものです。しかも、一回目と商品が同じ企業でした(笑)。

  

  

ただ、この時は一度経験していたこともあり、うまく交わすことができました。

  

  

そして、人生3回目の勧誘も同じMLM製品でした。(笑) どんだけ流行ってるの?って思いました。

   

  


3回目の時は、社会人サークルで知り合った男性で、勧誘を断ったら、今度はお金を貸して欲しいという電話が真夜中まであり、ちょっとキツかったです。(汗)

  

断固としてお金の貸し借りはしたくない、と断り続けてたら電話も来なくなりました。まだLINEがない時代でしたので、連絡は電話。

  

  

今から考えると怖いですよね…

  

  

1回目~3回目までは同じMLM製品でした、企業名は明確に覚えていませんが、たぶんニュースキンだったかなと思います。やってる人多かったんでしょうね。

  

  

4回目の勧誘は、なんと会社の先輩でした。

  

  
社内ではとても活躍している、まさかそんな事をしそうにないような女性の先輩2名でした。

  

  
4回目の勧誘は、MLMではないかもしれませんが、私が色々な持病を抱えている事を知った途端の勧誘でした。腰痛も、喘息も不整脈も冷えも、みんな解決できる手段が唯一あるんだけど、と。

  

  

うわ~ あ、怪しい~~

  

  

会社の先輩はさすがにむげに断れず、一度セミナーへ行きました。

  

  


会場には、教祖?だと思われる方の写真がかざってあり、音声だけで講義もしていました。

  


こんな感じのイメージ(写真はサイババですが)

  

  
そこへ、新規の方の紹介というコーナーがあり、1人ずつその教祖の前で何に悩んでいるかを言い、教祖が遠隔で念力を送るということをやってました。(^^;)

  

  

 

今でもなぜそんなものについていったのかさえ疑問ですが、私は当時悩んでいたわけでもないのに連れていかれたので、何て言おうか迷ってたら先輩が私の耳元で「こう言って!」と言われ、その通りに言った記憶があります。

  

  

同じようにしてるペアもるいて、途中で怒って帰っていく人もいました。

  

  

教祖様への贈り物もすごかったです。

  

  
目の前にいるわけでもないのに、壇上には教祖様へのプレゼント?みたいなものが乗っていて、スイカとかお菓子とか沢山ありました。

  

  
別室ではリクライニングチェアに座って、メガネをかけて30分経ったら疲れが取れるというものもありました。(笑)

  

  

とにかく、2度とそこには行かないと誓ったのに、仕事で忙しくても先輩が私の席から離れなかったり、最後にはもうセミナーに行かなくてもいいから、教祖様の念仏?が録音されたテープがあるからそれを買って欲しいと言われました。

  

  

今どきテープ?(笑)

  

  
テープを聞く機械もないと断ったら、デッキ付きで持ってきました。(笑)

あまりにしつこくて、値段を聞いたら2万円だと。(ビックリ)

  

  

でも絶対2万円以上の価値があると豪語するのです。効き目がなくなった頃にテープが劣化してのびてくるので、そしたらまた買い替えてと。(笑)

  

  

それから、その先輩2人とは目を合わせる事もやめました。テープは受け取ってないのに私の机の上に置いていきましたがお金は払っていません。

  

  

このように、私は色々な勧誘があり、MLMの他にもエステの勧誘で2回怖い経験もしました。

  

  
1度目は、体験だけしに行ったら、そのまま契約書になぜ印鑑を押せないのかと6時間説得され最終電車を逃したこと。

  

  
2度目は、街で声をかけられ喫茶店へ入りましたが、ここも300万の契約書にサインしないとあなたの未来はないと言われ、最後まで拒否したらコーヒー代まで割り勘にさせられた事です。(笑)

  

  

こんな経験があったから、今回のマンションのママからドテラのお誘いがあっても入ろうと思ってはいませんでした。

  

 ③へつづく

  

ご質問などのお問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました